小児歯科,矯正歯科
〒470-0125 愛知県日進市赤池1丁目2801
エクセルヤマキビル1階B
TEL 052-838-9220

 

トップページ»  小児歯科

小児歯科

小児歯科の考え方

むし歯の治療はあくまで対症療法であり、むし歯の原因を考え原因を改善しなければ、またむし歯になってしまいます。
むし歯の原因は歯の質、歯垢(むし歯菌)、食事と3つあります。
当院では定期検診ごとに必要に応じて3つのむし歯の原因に対して効果的なアプローチをしており、歯が生え始めた0歳児からのむし歯予防を推奨しています。

 

歯の質の改善:フッ素塗布

フッ素の働きは、
(1)歯の質を強くする。
(2)再石灰化を促す。
(3)抗菌作用などがあります。

 

むし歯菌の数:RDテスト

RDテストはお口の中のむし歯菌の数を調べるものです。

※検査前の2時間は歯磨き、飲食はひかえてください。

 

食事:食事指導

食事は人間にとって必要なものですが、むし歯の原因となるのは食事の取り方に問題があるのです。
お子様ごとに合わせた食事指導を行っています。